バレンタイン和歌

2月14日はバレンタインデー

ということで、

バレンタインデーなどなくとも、常にオシャレで粋な恋の告白、愛の伝え方をする平安時代の和歌2首をご紹介です。

(詠み人しらず)

あふまでの かたみも我は なにせむに 見ても心のなぐさまなくに

次に会うまでの形見など、私は何のために欲しかろう、見ても心の慰めにはならない。

(友則)

いのちやは なにそは露のあだ物を あふにしかへば をしからなくに

命とは何か、それは露のように儚いもの。恋しい人に会えるのなら命など惜しくはない。

サービス紹介

オンライン書道サロン
お教室店舗
実用書道具セット
御道具購入
ホームへ戻る